2022年10月19日

集合住宅 クモの巣

ジョロウグモ

森のあちこちでジョロウグモを見るようになりました。このクモは三層の大きな巣をつくります。中には、複数の巣が合わさって集合住宅のようになっている場所もあります。一つ一つの巣に主と思われる大きなメスのジョロウグモがおり、黄色の模様がとてもきれいです。よく見ると体の小さなオスも観察することができました。

撮影日 10月13日
撮影場所 シダの谷
(写真:水野、文:嘉山)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。なお、野外の休憩所は開放いたしましたので、ご利用いただけます。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:22| クモ目