2022年05月06日

美声の主

キビタキ.jpg

森のあちこちで、高くきれいな声が響いています。鳴き声を頼りに探すと、新緑の中に鮮やかな黄色を発見!夏鳥のキビタキ(オス)です。ネイチャーセンター周辺やシダの谷では、連日数羽のキビタキがさえずっています。まるでコジュケイの鳴き声「チョットコイ」のように、「ピッポップルリッ」と鳴くキビタキもいました。皆さんもぜひ、さえずりに耳を傾けてみてください。

撮影場所 NCの交差点-谷の交差点−1
撮影日 5月6日
(写真・文 植阪)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:00|

2022年05月04日

大きくな〜れ!!

カイツブリ-上池-220425-青木泰成.jpg

毎年のように上池で繁殖しているカイツブリ。4月下旬に巣を見つけたレンジャーから話を聞き、探しに行くも座っている姿を見かけません。繁殖をやめてしまったのか、そんなことを考えながら泳ぐカイツブリを見ると、なんと背中にヒナが乗っていました!この時は4羽のヒナを見ることができ、親鳥からエサをもらっていました。無事みんな育つことを祈ります。

撮影日 4月25日
撮影場所 上池
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 18:57|

2022年04月20日

来ました!夏の青い鳥

オオルリ-サワガニの交差点〜ウバユリの交差点-220411-青木泰成.jpg

散策中、頭上からオオルリのさえずりが聞こえてきますが、新緑の葉にさえぎられ、なかなか姿が見えません。少しの間見上げていると、ようやく見える位置にとまってくれました。瑠璃色(るりいろ)の翼は、冬に観察できたルリビタキとはまた違った美しさをしています。今日はネイチャーセンター周辺でもさえずっていたので、ぜひ探してみてください。

撮影場所 サワガニの交差点からウバユリの交差点
撮影日 4月11日
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:39|

2022年04月13日

身近な野鳥

ヒヨドリーシダの谷ー220413ー坂口[1].jpg

シダの谷へくだっていくとヒヨドリがたくさん鳴いていました。ごはんを探して飛び回ったり、ふんをしている様子が観察できました。ヒヨドリは「ヒーヨ、ヒーヨ」と鳴くため、ヒヨドリという名前になったと言われています。日本では身近にいるヒヨドリ。奄美大島にはアマミヒヨドリ、八重山諸島にはイシガキヒヨドリなど8亜種が生息しています。実際に観察してどこが違うのか比べてみたいですね。

撮影場所 シダの谷
撮影日 4月13日
(写真・文 坂口)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:42|

2022年04月01日

また会う日までお元気で

ビンズイ-トンボの湿地-220401-青木泰成.jpg

トンボの湿地を歩いていると、様々な鳥の声があちこちから聞こえてきます。ふと頭上の枝から「ビーン、ビーン」と聞きなれない声がしたので見上げてみると、2羽のビンズイが飛んでいました。観察の森では冬鳥のビンズイは、これから繁殖地へと移動をしていきます。無事に繁殖を終えてまた会える日を楽しみにしたい思います。

撮影場所 トンボの湿地
撮影日 4月1日
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:28|