2018年09月16日

こんにちは赤ちゃん

180916-nihonkanahebi.jpg

森の中を歩いていると小さな影が足元から逃げるように移動していきます。正体は今年生まれのニホンカナヘビです。逃げた先の落ち葉の下などからこちらの様子をうかがっているので、出会った時はじっくりと観察してみてください。小さく、華奢な体は見ていて心配になりますが秋にたくさんのエサを食べて、冬を乗り切ってもらいたいと思いました。

撮影場所 シダの交差点からヒキガエルの交差点
(写真・文 山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:40| 爬虫類

2018年08月31日

狼藉

ニホンカナヘビ 卵

土の上に、薄くピンクがかった白い楕円形の球体が3つ、落ちていました。ニホンカナヘビの卵です。どうやらイノシシがエサを探す際に一緒に掘り返されてしまったようです。踏まれたりしないよう近くの茂みの中に置きましたが、上下を逆にすると死んでしまう卵、申し訳なくも確率は2分の1です。

撮影場所 オオルリの交差点からシダの交差点
(写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:22| 爬虫類

2018年05月27日

ケンカではなく…

180526-nihonkanahebi.jpg

デッキの上でからんでいる2頭のニホンカナヘビを見かけました。ピンときてカメラを持って戻ると、やはり交尾中でした。カナヘビは交尾のさいにオスがメスに噛みつくため、一瞬ケンカをしているように見えますが攻撃をされているわけではないので見かけたときは安心して見守ってあげて下さい。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 12:17| 爬虫類

2018年04月10日

静かな「足音」

ヤマカガシ

つもった落ち葉の上を、スウ〜ッとすべる音がしました。くりくりの目がかわいいヤマカガシです。あちこちでニホンアマガエルやシュレーゲルアオガエルの声が聞こえるようになり、カエルを食べるヘビの姿も見えるようになりました。観察の際は足元などに注意し、お互い不幸な接触にならないよう注意したいです。

撮影場所 アベマキの交差点-3-エナガの交差点
(写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:51| 爬虫類

2018年03月06日

カナヘビの目覚め

180306-nihonkanahebi.jpg

カサカサという音を頼りに地面を探してみると小さなニホンカナヘビを見つけました。冬眠明けで警戒心が強いのかすぐに落ち葉の中へ隠れてしまいましたが目はしっかりとこちらを見ています。昆虫に続き、爬虫類も冬眠から目覚めはじめています。

撮影場所 ヤブムラサキの交差点からオオルリの交差点
(写真・文 山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:00| 爬虫類