2021年05月16日

予期せぬ出会い

ニホンリスーエナガの交差点〜シダの交差点ー210516ー青木泰成.jpg

小雨降る森の中を1人で歩いていると、目の前の枝が突然!大きく揺れました。おどろいて身構えていると、枝の中からニホンリスが出てきました。まさかの出会いにびっくりしていると、ニホンリスも人の姿におどろいたのか、木の上へ逃げて……いったのは良かったのですが、次はヒヨドリと鉢合わせ!大慌てで森の奥へと逃げていきました。

撮影場所 エナガの交差点からシダの交差点
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:03| 哺乳類

2021年03月21日

風邪ひかないでね

210321-musasabi.jpg

雨の日や風が強い日は昼間でも夜行性のムササビが巣箱から顔を出している時があります。今日はネイチャーセンターの館内からも見える巣箱からひょっこり顔が出ていました。雨の音や風で木が揺れるのが気になるようです。雨に濡れて頭の毛がツンツンしていてかわいいなと思ったのですが、そんなに濡れて大丈夫?と心配にもなりました。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:31| 哺乳類

2020年08月30日

もうすぐ活動開始

IMG_3421 (2).jpg

夕方16時30分頃に森を歩いていると目がぱっちりと開いたムササビに出会いました。
ムササビは夜行性なので、日中に巣箱から顔を出している時はいつも眠そうな目をしています。
いつもよりも凛々しい顔つきのムササビにかっこよさを感じました。

撮影場所 ヤブムラサキの交差点 (写真・文 池淵)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:48| 哺乳類

2020年07月04日

モグラ あわわわわ

モグラの仲間

広場を黒っぽいものが大あわてで横切っていきます。モグラの仲間がまちがえて坑道から出てきてしまったようです。あちこち掘ろうとしてみたり草の根元に頭をつっこんでみたりパニックの様子でしたが、なんとか坑道をみつけて地中へ消えていきました。この森ではアズマモグラとコウベモグラの記録があり、どちらなのかはわかりませんでした。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 12:46| 哺乳類

2020年05月22日

びっくりどっきりノウサギ

ノウサギ

朝、なにげなく外に出るとノウサギがいました。一度は走って逃げたものの、再び同じ場所へ。顔やからだつきを見るとどこかいとけない様子で、おそらく今年生まれでしょうか。足跡や食べ跡はよく見ますが姿はあまり見ないので、朝から嬉しい出会いでした。おとなノウサギはムキムキですが、そうなるまでに少なくとも半年ほどはかかるようです。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 小池)

★豊田市自然観察の森は国の緊急事態宣言解除を受けて5月19日から開館しております。開館後も新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、しばらくの間、ご利用は市内在住在勤在学の方・来園される場合は屋外でもマスク着用・1階屋上デッキ以外での飲食禁止をお願いいたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 10:26| 哺乳類