2020年05月22日

びっくりどっきりノウサギ

ノウサギ

朝、なにげなく外に出るとノウサギがいました。一度は走って逃げたものの、再び同じ場所へ。顔やからだつきを見るとどこかいとけない様子で、おそらく今年生まれでしょうか。足跡や食べ跡はよく見ますが姿はあまり見ないので、朝から嬉しい出会いでした。おとなノウサギはムキムキですが、そうなるまでに少なくとも半年ほどはかかるようです。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 小池)

★豊田市自然観察の森は国の緊急事態宣言解除を受けて5月19日から開館しております。開館後も新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、しばらくの間、ご利用は市内在住在勤在学の方・来園される場合は屋外でもマスク着用・1階屋上デッキ以外での飲食禁止をお願いいたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 10:26| 哺乳類

2020年05月03日

震える手で

ニホンカモシカ

キビタキの撮影に夢中になっていると、枯れ葉を掻き分けて近づいてくる足音が聞こえました。
目を向けるとすぐそばの観察路を横断するニホンカモシカです。
息を潜めていると、こちらの気配を感じたのでしょうか?
じっ、、、と見つめてくるニホンカモシカに圧倒され、カメラを構えることもできず、やっとの思いでシャッターを切った写真のほとんどは手ぶれしていました。

撮影場所 エナガの交差点からシダの交差点 (写真・文 池淵)

★豊田市自然観察の森ネイチャーセンターは現在、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、臨時休館しております(5月6日まで)。森の中の散策はできますが、団体での来訪など「三密」は避け、ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:59| 哺乳類

2020年03月14日

雨早くやまないかな

2P3140322.jpg

昨日の天気予報では、お昼には雨がやむ予定でしたが、まだ雨が降り続いています。雨の音が気になるのでしょうか。今日は3か所の巣箱にムササビが入っていますが、そのうち2か所では、写真のように顔を出していました。ムササビは夜行性なので本来は昼間に休みます。今日のムササビたちは寝不足になりそうです。

撮影場所 ヤブムラサキの交差点からオオルリの交差点
(写真・文 石川)
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:46| 哺乳類

2019年10月31日

突然の出会い

191031-nihonrisu.jpg

アカマツの木の上で何かが動きました。「リスだ!!」静かに叫んでから観察させてもらいました。観察していると木の上の方のマツボックリをもぎ取っては少し下の枝に移動して種を食べるという行動を繰り返していました。なかなか出会えないニホンリスとの出会いで今日一日がハッピーな日となりました。

撮影場所 バッタの原っぱ
 (写真・水野 文・山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:54| 哺乳類

2019年08月16日

微妙な距離感

モモジロコウモリ

バットボックス(コウモリの巣箱)を設置したものの数年のあいだ利用がなく寂しい思いをしていましたが、今日、バットボックスと微妙な距離をおいてモモジロコウモリが休んでいました。バットボックスの存在に気がついてくれたのか、それとも台風から逃げ遅れて適当なところへ避難したのか、そっと見守りたいと思います。

撮影場所 ネイチャーセンター
 (写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:51| 哺乳類