2020年03月24日

シオヤトンボ、登場!

シオヤトンボ

ヨシの湿地の近くの観察路で、キラキラ光るものが飛んでいました。羽化したばかりのシオヤトンボです。まだ身体の色が全体に淡く、柔らかそうで、強い風が吹くとはねがよれてしまうような様子ですが、周囲のアブの仲間やチョウの仲間と競うように何度も飛んでいました。

撮影場所 ヒキガエルの交差点
(写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:17| トンボ目

2019年11月21日

お帰り!アキアカネ

191117-akiakane.jpg

笹の上でひなたぼっこをしているトンボはアキアカネです。ヒメアカネよりも一回りほど大きく胸部が毛深いトンボです。初夏に羽化したアキアカネは夏を高山で過ごし、秋に平地へ戻って繁殖を行います。湿地では縄張りをめぐって飛びまわる姿や連結して産卵を行う様子も見られました。

撮影場所 ヨシの湿地
(写真・文 山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:09| トンボ目

2019年09月16日

輝く体

190916-ooaoitotonbo.jpg

オオアオイトトンボを見かけるようになってきました。体長が4〜5センチほどと大きく、観察路を歩くとふわふわと飛び出してくるので、とまった所じっくりと観察してみてください。メタリックに輝く体と青い眼がとても綺麗ですよ。

撮影場所 カメの交差点からモロコの交差点
(写真・文 山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:19| トンボ目

2019年08月02日

真っ赤なトンボ

190801-syouzyoutonbo.jpg

トンボの湿地でショウジョウトンボのオスを見つけました。ショウジョウという名前は空想上の生き物である猩々の赤い色から付けられています。真夏の太陽にも負けない赤色の体はとても華やかです。ちなみにメスは茶色がかった黄色をしています。

撮影場所 トンボの湿地
 (写真・文 山下)
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:51| トンボ目

2019年06月08日

美しさにうっとり

モートンイトトンボ

今年もモートンイトトンボが飛び回る季節がやってきました。見るたびに、体の色の美しさに心が惹かれます。成熟したオスは、腹部の鮮やかなオレンジ色が目立ちます。メスは、全身が明るい黄緑色をしています。体長が約2〜3pと小型のトンボで、低い草の中をふわふわと飛びます。トンボの湿地で、しゃがんでじっくり探してみてはいかがでしょうか。

撮影場所 トンボの湿地
(写真・文 石川)
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:13| トンボ目