2022年04月29日

この枝太くない?

DSC_0503.jpg

天気が悪くても生き物は姿が見えないだけでどこかに隠れています。ここには枝にそっくりな幼虫がいました。アヤシラフクチバというガの幼虫です。ブナ科の葉を食べるので、アラカシのそばにいました。細長い体型が特徴で、刺激を受けると体をくねらせて落下するというおもしろい習性があります。この習性はあとから図鑑で調べたので、試してみればよかったと後悔中...6〜8月に枯れ葉そっくりな成虫になるので、探してみようと思います。

撮影場所 ネイチャーセンター
撮影日 4月29日
(写真・文 坂口)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:06| チョウ目

2022年02月18日

冬の森だと目立ちます

ウスタビガ-NC-220218-青木泰成-繭.jpg

森の中を歩いていると落葉した枝先に、ゆらゆらと緑色のものがついてます。ウスタビガの繭(まゆ)です。よく見ると表面に卵が産みつけられていました。ウスタビガは秋に羽化してすぐに交尾をして繭に産卵をするそうです。風にふかれても取れないくらいしっかり枝についた繭。産卵場所としてはなかなかに良い場所かもしれません。

撮影日 2月18日
撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:01| チョウ目

2021年12月03日

枯れ葉にまぎれて

アケビコノハ-NC-211203-青木泰成.jpg

「つどいの広場でアケビコノハの成虫を見つけたよ。」と先輩レンジャーに教えてもらい、さっそく見に行きました。枯れ葉そっくりな翅(はね)をしており見つけるのが難しく、出会えると嬉しくなる昆虫です。鼻のようにのびたパルピ(匂いなどを感じるための器官)がついており、近くで見ると愛嬌を感じる顔につい笑みがこぼれてしまいます。

撮影日 12月3日
撮影場所 つどいの広場
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:09| チョウ目

2021年11月26日

春に会いましょう

アゲハ比較-211126-NC-青木泰成3.jpg

ネイチャーセンター周辺を散策していると、壁面にナミアゲハの幼虫がくっついていました。よく見ると蛹(さなぎ)になる直前だったようで、壁に体を固定してじっとしています。これを見つけたのがちょうど先週のことで、今日様子を見に行くとしっかりと蛹になっていました。羽化をするのは来年の春になるので、今後も見守っていきたいと思います。

撮影場所 ネイチャーセンター
撮影日 11月26日
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:47| チョウ目

2021年11月03日

見つからないチョウの正体は……

クロコノマチョウ-ヤブムラサキの交差点-211102-青木泰成.jpg

ヤブムラサキの交差点の近くに、1頭のチョウが地面におりました。種類を確認しようと、少し離れた位置から双眼鏡をのぞいてみるも何も見つかりません。おそるおそるチョウがおりたはずの場所に近づいて見ると、クロコノマチョウがいました。枯れ葉によく似た姿なので見つけるのに苦労しましたが、種類も分かってほっと一安心しました。

撮影場所 ヤブムラサキの交差点
撮影日 11月2日
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:21| チョウ目