2021年08月21日

こんな模様もいるんだね

シモフリスズメ-セミの交差点からヒメタイコウチの交差点-210820-青木泰成(1).jpg

雨が続いたので、倒木などがないか森の中を点検していた時のことです。頭上ばかり見ていた目線を戻すと、目の前の枝にシモフリスズメの幼虫がいました。しかし普段よく見る幼虫とは違い、茶色の模様が入っています。調べてみると、茶色の模様がでることもあり、西日本に多いそうです。しばらくここで食事をしていたのか、地面にはたくさんのフンが落ちていました。

撮影場所 セミの交差点からヒメタイコウチの交差点
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:26| チョウ目

2021年08月11日

暑さに気を付けて!

スミナガシ-ネイチャーセンター-210808-青木泰成.jpg

ネイチャーセンター近くの日かげに、1頭のチョウがおりてきました。そっと近づいて見てみると、翅(はね)の白い「く」の字模様が特徴的なスミナガシです。しかしどうしたことでしょう。いくら近づいてもまったく逃げていきません。しばらくして様子を見に行っても、まだ同じ場所にいたので、夏バテかなと心配になりましたが、風が吹くとふわりと飛んでいきました。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 青木)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 17:18| チョウ目

2021年07月24日

今年も登場! シンジュサン

シンジュサン 幼虫

一度見たら忘れられない、と個人的に思っているシンジュサンの幼虫。この“宇宙的”と表現したくなる姿かたちが大好きで、毎年探していますが、今年も、例年よく観察されるシダの谷に登場して嬉しい限りです。「一度見たら忘れられない」姿なのは成虫もそうで、この幼虫たちが来年無事に羽化できるよう祈っています。

撮影場所 シダの谷
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 11:02| チョウ目

2021年07月03日

幸運の青いきらめき

ムラサキシジミ

ムラサキシジミはこの森でいたって普通に見られるチョウです。とまった時にはねを開くことがあまりなく、閉じていれば地味といってしまってさしつかえないような“茶色の三角”に見えます。ところが、ぱっと舞い上がった時、はねを開いた時には、その名の通りのこんなに美しい色彩を見せてくれます。見られると幸せな気持ちになります。

撮影場所 ダルマガエルの交差点
(写真・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。当面の間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:35| チョウ目

2021年06月18日

翅が見えてるよ

210618-kanokoga.jpg

葉の裏から白い斑点模様のある黒い翅(はね)がぴょこっとはみ出しています。葉を持って裏返したら逃げてしまいそうなので、横から覗き込んでみました。そこにいたのはカノコガというガの仲間です。葉の裏にいるのをよく見かけますが、翅の先が葉からはみ出していることが多いので、翅が見えてるよと声をかけたくなります。

撮影場所 つどいの広場
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。


posted by 豊田市自然観察の森 at 16:57| チョウ目