2020年08月26日

魅惑のハンミョウ

ハンミョウ

その美しさからか、見られますか? とお問い合わせをいただくことの多い魅惑のハンミョウ。残念ながら1シーズンごとの観察回数は多くはなく、運が良ければ見られます、という回答になってしまうのですが、今日は珍しくネイチャーセンター付近で観察されました。美しい姿に見とれます。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真 大熊・文 小池)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:55| コウチュウ目

2020年06月28日

花の下で雨宿り

花の下で雨宿り

大きさが1cm程の小さなコガネムシの仲間を見つけました。黒色と薄茶色のまだら模様で、触覚の先を広げています。セマダラコガネです。雨が降っていたので体に水滴がいくつもついていました。ヒメジョオンの花の下でじっとして、まるで雨宿りしているみたいです。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 倉知)

★新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、ご来場の際は屋内・屋外かかわらずマスクを着用ください。しばらくの間、ご飲食可能なスペースは1階屋上デッキのみといたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:51| コウチュウ目

2020年05月29日

道案内、ケガないかい?

200529-niwahannmyo.jpg

散策路を歩いているとニワハンミョウ達に出会いました。一見地味な色に見えますが、飛んだ時にチラッと見える青色がとてもきれいです。近づくと少し飛んで着地、を繰り返すのでまるで道を案内されているかのようでした。時々、慌てた二匹がバチン!とお互いにぶつかっていました。ケガしてないといいですが…。

撮影場所 ヒキガエルの交差点からヒメタイコウチの交差点
(写真・文 倉知)

★豊田市自然観察の森は国の緊急事態宣言解除を受けて5月19日から開館しております。開館後も新型コロナウイルス感染症の予防、感染拡大防止のため、しばらくの間、ご利用は市内在住在勤在学の方・来園される場合は屋外でもマスク着用・1階屋上デッキ以外での飲食禁止をお願いいたします。ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:27| コウチュウ目

2020年04月25日

フィルター越しに見ている世界

イチモンジカメノコハムシ-NC-200425-池淵朋華.JPG

葉の上に小鳥の糞が落ちている。そう思って通り過ぎるところでした。
カメラのフィルターを通してじっくり見てみると金色に光るイチモンジカメノコハムシです。
透明の装甲が陽の光でキラキラと輝き、宝石のようだと思いました。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 池淵)


★豊田市自然観察の森ネイチャーセンターは現在、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、臨時休館しております(5月6日まで)。森の中の散策はできますが、団体での来訪など「三密」は避け、ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:42| コウチュウ目

2020年04月24日

花の蜜を吸いに来たてんとう虫?

ナナホシテントウ-NC-200424-池淵朋華.jpg

ヤハズエンドウの花にナナホシテントウがやってきました。花の蜜を吸いに来たのでしょうか?
実はナナホシテントウは肉食の昆虫。植物の汁を吸うアブラムシの仲間が大好物です。
このナナホシテントウの本当の目的は、ヤハズエンドウに集まるアブラムシの仲間なのかもしれません。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 池淵)


★豊田市自然観察の森ネイチャーセンターは現在、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、臨時休館しております(5月6日まで)。森の中の散策はできますが、団体での来訪など「三密」は避け、ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:31| コウチュウ目