2020年04月25日

フィルター越しに見ている世界

イチモンジカメノコハムシ-NC-200425-池淵朋華.JPG

葉の上に小鳥の糞が落ちている。そう思って通り過ぎるところでした。
カメラのフィルターを通してじっくり見てみると金色に光るイチモンジカメノコハムシです。
透明の装甲が陽の光でキラキラと輝き、宝石のようだと思いました。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 池淵)


★豊田市自然観察の森ネイチャーセンターは現在、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、臨時休館しております(5月6日まで)。森の中の散策はできますが、団体での来訪など「三密」は避け、ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:42| コウチュウ目

2020年04月24日

花の蜜を吸いに来たてんとう虫?

ナナホシテントウ-NC-200424-池淵朋華.jpg

ヤハズエンドウの花にナナホシテントウがやってきました。花の蜜を吸いに来たのでしょうか?
実はナナホシテントウは肉食の昆虫。植物の汁を吸うアブラムシの仲間が大好物です。
このナナホシテントウの本当の目的は、ヤハズエンドウに集まるアブラムシの仲間なのかもしれません。

撮影場所 ネイチャーセンター
(写真・文 池淵)


★豊田市自然観察の森ネイチャーセンターは現在、新型コロナウイルス感染症の拡大を防ぐため、臨時休館しております(5月6日まで)。森の中の散策はできますが、団体での来訪など「三密」は避け、ルールを守って安全にご利用ください。ご理解とご協力をお願いいたします。
posted by 豊田市自然観察の森 at 16:31| コウチュウ目

2020年04月03日

おもちゃみたいなシロジュウシホシテントウ

シロジュウシホシテントウ

新芽が出たばかりのアケビのつるの上を、シロジュウシホシテントウがものすごい速さで歩いていました。あまりにも速く移動するので写真を撮るのに苦労しました。べっこう細工のような、精巧な木工品のような姿は美しくかわいらしく、レールの上を動くおもちゃを見ているようでした。

撮影場所 東山町4丁目の交差点
(写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 15:59| コウチュウ目

2019年08月10日

出産ラッシュ?

タマムシ

ブーンと羽音をさせながら、キラキラした昆虫が飛んできました。タマムシです。産卵の場面に立ち会うことができました。産卵管を出して卵を産みつけては、歩き回り、また産みつけて…を繰り返していました。卵を産む場所を真剣に探している姿が心に残りました。写真を撮っている間にも他のタマムシが近くまで飛んできました。タマムシの出産時期のようです。

撮影場所 ネイチャーセンター
 (写真・文 石川)
posted by 豊田市自然観察の森 at 13:29| コウチュウ目

2019年08月07日

昆虫酒場

ヨツボシオオキスイ、シロテンハナムグリ、カブトムシ

樹液が染み出したところに、ムナビロオオキスイ、キョウトアオハナムグリ、カブトムシのメスが集まり、カブトムシのメスのところにオスがやってきていました。他にも、アブの仲間や、サトキマダラヒカゲ、アリの仲間に、アリの仲間を狙うアオオビハエトリもいて、オオスズメバチが、カブトムシをどかして樹液をなめようとしましたが、びくともせず、飛び去って行きました。樹液に集まる生きもののドラマ、ぜひ観察してみてください。 ※豊田市の条例に基づきこの森は採集禁止です

※8月7日15:00の投稿時から8月9日10:00まで、昆虫の名前が一部誤っておりました。現在は訂正しております。申し訳ありません。

撮影場所 シダの交差点からエナガの交差点
 (写真・文 小池)
posted by 豊田市自然観察の森 at 14:49| コウチュウ目